‘慢性透析療法’ タグのついている投稿

HHD移行率,滋賀県が1位!

2008 年 7 月 26 日 土曜日

早くも :p Web 公開された2007年末の「わが国の慢性透析療法の現況」によると,透析患者数に対するHHD移行率で滋賀県が1位に!(過去に遡っては確かめていません :p )

越境のケースなどはどのように集計されているのか判りませんが,透析患者数の割にはHHD移行患者数が多いと言う点では,概ね間違いはないでしょう。

私がお世話になっている施設だけで早くも10名になりましたから,他の施設と連携していければ,もっともっと増えると思います。患者会が必要なほどです。

ただ,他の施設の情報や,他府県の情報でもHHD患者はいるのに受入施設は探し切れていません。情報不足です。

わが国の慢性透析療法の現況 2007年12月末

2008 年 7 月 2 日 水曜日

今年も,(社)日本透析医学会学術集会・総会[第53回](6/20?22)の慢性透析療法の現況」が配布されたようです。

早速,愛腎協さんの方でアップロードされていますので,詳しくはそちらを見ていただくとして,今年の注目は何と言っても

在宅血液透析患者が187

一気に増えました。前年から40人増は,過去最高の増加になります。

これで,全透析患者数に対して0.07%となり,構成比でも過去最高となりました。HHDがかなり周知されてきていると言うことでしょうか?

TheInternet内でも,結構「在宅血液透析」でヒットするようになってきていますしねぇ・・・

ただ問題は,夜間透析患者数が漸次,減少傾向にある点。気になりますねぇ。

高齢者の導入が多いと言うこともあるでしょうが,夜間の割り増し点数が下げられた事も一因では?

わが国の慢性透析療法の現況より・・・

2007 年 6 月 27 日 水曜日

或る筋からの極秘情報によると・・・ :p

どうやら,日本透析医学会の統計調査委員会から今年も「わが国の慢性透析療法の現況」が公表された様です。:)

で,今年も期待のHHDが増加しており,その勢いが増しているようです。 :o

詳しくは在宅血液透析を知るの[実績]を見ていただくとして,ここではちょっとグラフ化何ぞをやってみて,皆さんに判りやすく紹介してみましょう。

慢性透析療法現況の傾向 (さらに…)