‘HHD’ タグのついている投稿

在宅血液透析も結構メジャーに

2016 年 4 月 3 日 日曜日

長い間・・・3年以上も!・・・ご無沙汰していましたが,その間・・・在宅血液透析の方はと言うと,結構,(このブログを始めた頃に比べれば)随分メジャーになってきましたねぇ。

The Internet で検索すると結構,いろんな情報がヒットするようになってきました。

情報を更新していないからと言うのも有るのですが,常に検索サイトの上位に現れていた在宅血液透析を知るも,今や埋もれてしまっています。

それだけ,他の方や施設からの情報提供が増えてきたと言う事でしょう。喜ばしいことです。

ただ残念なのは,私が情報源の一つとして活用させて戴いていた,透析百科が閉鎖されたことです。

久しく訪れていなかった事もあって,事情がよく判りませんが,残念ですねぇ。

有志の方が,アーカイブとしてアップされていますが,それをここでリンクするのが良いのかどうか判断できませんで,載せないことに致します。

じゃぁ,今日はそういう事で・・・また・・・いつになるか判りませんが・・・

透析量アップは確かに患者のQOLを高める

2013 年 1 月 1 日 火曜日

あけまして おめでとう ございます

在宅血液透析も7年目 NHHDも4年目に・・・

それまでの4時間,週3回透析の期間が7年

体調は激変です

年末の大掃除では,窓1枚を拭くだけでヘロヘロだったのが,先日は18枚拭いても持ち堪えた!

やはり「しっかり食べてしっかり透析」がQOLを高めてくれます
しかし「しっかり運動」を怠ると・・・メタボになります
今年の抱負・・・7年間溜め込んだ脂肪10kgを・・・何とかせねば

今は7.5時間,週3.5回 ← 週4回の時期もありましたが・・・

これだけで,あれほど摂取に気を使わざるを得なかった「リン,カリウム」をむしろ補充しなければならない栄養状態に・・・カリウムは積極的に補充が必要です

蛋白も不足気味です 脂肪は・・・過剰気味 :P

施設透析もあともう少しで患者が元気になります

あともう少しの透析量アップ 考えてみてください

回数がダメでもせめて時間延長を それもダメなら血流量アップを
(HDFも積極的に)

患者が元気になれば,それだけ管理が楽になります

管理が楽になれば経済的余裕が生まれます・・・マンパワーに回せます

負の連鎖がプラスに転じる  そんな透析を目指してください

HHDの壁

2012 年 12 月 12 日 水曜日

毎度のことながら久しぶりにここに書きます。皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

私の方はおかげさまで,順調に体重増加,お腹ポッコリ,食用旺盛・・・こんなはずじゃァ・・・と,嬉しい悲鳴を上げております。

ところで・・・今回の本題。HHDの壁は何か? 壁,つまり二の足を踏む要因!

HHDの最大の課題は「介助者の有無」だと思います。これが壁になっている。

夫婦,親子,兄弟・・・同じ屋根の下で暮らす同居者が健在であって,同意がなければHHDは始まらないのです。
(一人ですべてをこなしておられる方も居られますが,例外というか内緒というか・・・)

だから,大っぴらに「HHDに移行したら?」と言えない事情もあったりするんです。
(HHDをやらしてもらって,すみません・・・なんてね)

近くの医療機関で看護師レベルの方のサポートを行なって頂ければ,あるいは血液透析に関するスキルを持った介護士の方を養成いただくか・・・敷居は高いです。

現役を退かれた看護師の方に介助者を頼めるといいのになぁ・・・とも思いますが,まぁ,人間的トラブルも起こりかねないので難しいでしょうね。

指導・導入は個々の小規模施設で行うにしても,HHD移行患者が増えるに従い,スタッフの負担が一気に増加してしまいます。

トータルケアが行える中・大規模施設がバックアップすると言う形態がいいのでは?と思う今日このごろ。

この勢いで透析患者が増え続けると,近隣の施設全体でサポートするサテライト型HHDっていう形態も考える必要があるのでは?

週4回に戻ります

2011 年 11 月 23 日 水曜日

HHD以降直後は4時間半透析を週4回行っていたのですが,何故か透析翌日の穿刺が上手く行かず,徐々に隔日透析・・・つまり週3.5回透析に。

とともに就寝時夜間透析に移行したこともあり,体調はどんどん良くなっていったのですが,やはり初心に帰るというか,何故HHDに移行したのかを思い起こし,そう「頻回透析ができる」でした。

勿論,頻回透析として考えていたのは「2-3時間で週4-6回」でしたが,透析の後先。つまりプライミングや後始末の事を考えると,自分で行うのは面倒だし,介助者にそこまで甘えられない。

で,家内と相談の結果,週4回なら出来そうやなぁ・・・と言うことに。今更ですが・・・

ところで,施設透析の時は「週3回」でしたので,たとえば透析日は「月・水・金」と固定していましたので,曜日の感覚が他の方より優れていた?のですが,週3.5回の隔日透析の場合,毎週曜日がズレます。これは結構「曜日の感覚」までズレる事が最近判ってきました。

と言うことで,今後の透析スケジュールは

月・水・金 + 土・日の何れか 7-7.5時間/回

としました。

HHD患者の皆さんは,どのようなスケジュールで透析されているのでしょう・・・ちょっと興味あり。

「HHDのススメ」を勧める

2010 年 11 月 4 日 木曜日

先日,私の留守中にお見えになった方が,先週の土曜日(31日)に来られました。

近くの方ですし,同じ病院に通っていたはずなのに,お逢いするのは始めて。不思議なモノです。

で本題。

・HHDへ移行するきっかけは?
・クリーンルームなどの衛生面は?
・自己負担は?
・何回まで許されるの?
・時間は,回数は

等という問いに対する回答という形でお返事させて戴きましたが,もっとも不安がられているのは

・自己穿刺は出来る様になるだろうか?

の様で,ボタンホール穿刺のことを説明させて戴きましたが,最後まで「これが障害だ」と仰っていました。 (さらに…)

身近でHHD推進の動きが・・・

2010 年 10 月 26 日 火曜日

同じ町内(合併して今は町とは言いませんが)に在住の透析患者の方が,本日私を訪ねて来られたそうです。

残念ながら,私は工場勤務中にてお逢いできませんでしたが,私が以前お世話になっていた病院の透析患者の有志が集まって,HHDの勉強会を開くことになったそうで,当時の私を知る或る方が「zeroさんに聞けばいろいろ教えてくれるのでは?」という事になったそうです。

驚いたことに,私もお世話になったことのある某医師が在宅血液透析に前向きな考えをお持ちだとかで,こう言う集まりが自然発生的に生まれ,食事会という形の勉強会が計画されたとか。

いつの間にか,世の中が動いてきた感がありますねぇ・・・楽しみです。

夜間睡眠中家庭透析に移行

2009 年 6 月 10 日 水曜日

いろいろあって,去る5月16日からNHHD:夜間睡眠中家庭透析に移行しました。 :)

概ねいい感じ・・・もったい付けた言い方・・・

いいこと

  • 毎日「普通に」時間が過ごせる
  • 介助者も時間に急かされなくて済む
  • 案外熟睡できる
  • 4食目を殆ど摂らなくなる :)

よくないこと

  • 透析の翌日は激しい脱力感(カリウム不足)
  • 肩こりが酷くなった
  • トラブル時に対応できるか不安
  • 何故か便秘が酷くなる

敢えて書くとこう言うことになりますが,午後からはかなり快調ですので,もう少し調整すれば全て良しとなるのかも知れません。