‘CAPD’ タグのついている投稿

実は家庭透析の診療報酬も少し増額

2008 年 2 月 14 日 木曜日

家庭透析(CAPD, HHD)も少し増額されて,それぞれ

  • 在宅自己腹膜灌流指導管理料:1900点 → 2000点
  • 在宅血液透析指導管理料  :1900点 → 2000点

と,100点だけ。

CAPDが少ないのは説明不足?

2007 年 8 月 20 日 月曜日

中日新聞の電子版に連載されている記事に,少し疑問が・・・

「増える透析」と題してのシリーズですが,その3回目で「選択 生活や性格に合わせて」と言う記事ですが,腎不全になった結果,選択できる治療方法は「血液透析,腹膜透析,腎臓移植」の3つで,血液透析に比べて腹膜透析,中でもCAPDが少ないのは「医療側の説明不足にある」としています。

更にはにCAPDついての説明が出来ないのは「医師の知識不足」とまで・・・

どうも,この記者が自身の「知識不足」を指摘したいですね。いまさら,CAPDは血液透析と対等な選択肢ではないはず。

血液透析を導入するために,いろんな障害がある場合の緊急避難的な要素しか考えられない様に思うのですが,どうなんでしょう。 (さらに…)

CAPDがHHDを妨げていた?

2007 年 4 月 10 日 火曜日

Home hemodialysys によると,1964年に始まったHHDは順調に増加傾向にあったそうですが,’70年代後半から’80年代前半に掛けて,急激な低下を辿ったらしいですね。

で,ちょうどこの時もてはやされたのがCAPD(連続携行式腹膜透析)だったこともあって,HHD普及低下の要因の一つにCAPDが挙げられています。 (さらに…)