ノンジャンル

ずいぶんとご無沙汰をしてしまいました。一ヶ月なんて,アッと言う間です。
(ゲッ!二ヶ月も過ぎてる :p )

この間,変わった事と言えば,ボタンホールの作り直しでしょうか。

返血(V,静脈)側のボタンホー ...

ノンジャンル

在宅血液透析の問題点の一つが,この「穿刺」作業なんですが,この壁を低くしたのが「ボタンホール穿刺」。

しかし,このボタンホールが使えなくなった場合,いきなり通常針での自己穿刺になるわけで,ボタンホールだからと高を括っている ...

ノンジャンル

今回は「血管穿刺」の改訂となっていますが,具体的には「ボタンホール穿刺法」で,上手く入らなかったときの対処方法とでも言うべきモノです。珍しく予定日前の公開です。

ここでは,穿刺困難な場合の理由に「血管の穿刺口が先に移動して ...

ノンジャンル

在宅血液透析部のHOSOIさんが「駆血帯」無しで,穿刺をされているというので,私も試してみました。:)

脱血側は太くて動きやすい血管ですので,怒張させるよりブヨブヨした状態の方がボタンホールに入りやすいだろうと思いましたが ...

ノンジャンル

通常針で何処にでも自己穿刺出来る方は別として,やはりHHDの最大の難関はボタンホール穿刺ですね。

これが上手く行けば,通常針での穿刺の場合に有り得る「痛点を刺してしまった」時の激痛に悩まされもせず,楽な透析が出来ること,大 ...