頻回?それとも長時間?

2008/9/2 火曜日

HHDに移行して8ヶ月程度が過ぎようとしていますが,そろそろ次のステップを意識してしまいます。つまり・・・欲が出てきます。:)

現在の透析パターンは4.5時間/回 × 4回/週,QB:250ml/min

一週間の透析量に換算すると270L/週の血液を透析していることになります。

実は,在宅血液透析を知るの目標にも掲げているのですが,最低限の透析量をDW:64kgに対して280?300L/週と見積もっていますので,あともう少し。

そこで問題になるのが頻回か?長時間か?の選択:?

ネット上で山羊さんにご紹介いただいた,HDP:Hemo-Dialysis Productでは頻回の効果が二乗に比例するとのことで,かなり期待できます。そうすると頻回がいいのか?となりますが,付随する問題点もいくつか・・・

1.毎日の透析となると介助者の負担も増える
2.透析液を二日にわたり2回使い(或いは追い足し)をする事になる
3.医療廃棄物が増加する
4.痂皮の形成が不十分なため剥がし難い
5.穿刺回数が多くなることの弊害が不明

勿論,魅力もあります。

1.体重変化が少ないので除水量の心配がない
2.毎回の透析量が少ないので身体への負担が少なくて済む
3.比較的短時間の透析で済むので自由な時間が多くなる
4.短時間のためトラブルに対する危惧が少なくて済む
5.一日の中で比較的自由な時間設定が出来る

じゃぁ,対極の長時間透析は?と言うと,これも不安材料は有るようです・・・

1.就寝時に行わないと,時間的束縛が辛い
2.就寝時に回路が外れないように徹底した固定が必要
3.トラブルが発生したときの対処が遅れる
4.管理施設との連絡が確実の取れるか不安
5.透析液のタンクを大きくする必要がある

こちらも魅力点を列挙すると・・・

1.就寝時に行えれば,健常者と同じ生活リズムを得られる
2.血流量が少なくてもいいので,より安全とも言える
3.長時間掛けて穏やかな透析が行える
4.長時間を掛けて始めて抜ける毒素も有るようだ

さぁどうする!ってとこですね。いっそのこと両方やれば?就寝時長時間頻回透析・・・う?ん・・・却って辛そう・・・:cry:

で,今の私というと,かなり頻回に心が動いています。ひとまず週5回を検討中ですが,中途半端なんで一気に週6回!