透析量アップは確かに患者のQOLを高める

あけまして おめでとう ございます

在宅血液透析も7年目 NHHDも4年目に・・・

それまでの4時間,週3回透析の期間が7年

体調は激変です

年末の大掃除では,窓1枚を拭くだけでヘロヘロだったのが,先日は18枚拭いても持ち堪えた!

やはり「しっかり食べてしっかり透析」がQOLを高めてくれます
しかし「しっかり運動」を怠ると・・・メタボになります
今年の抱負・・・7年間溜め込んだ脂肪10kgを・・・何とかせねば

今は7.5時間,週3.5回 ← 週4回の時期もありましたが・・・

これだけで,あれほど摂取に気を使わざるを得なかった「リン,カリウム」をむしろ補充しなければならない栄養状態に・・・カリウムは積極的に補充が必要です

蛋白も不足気味です 脂肪は・・・過剰気味 :P

施設透析もあともう少しで患者が元気になります

あともう少しの透析量アップ 考えてみてください

回数がダメでもせめて時間延長を それもダメなら血流量アップを
(HDFも積極的に)

患者が元気になれば,それだけ管理が楽になります

管理が楽になれば経済的余裕が生まれます・・・マンパワーに回せます

負の連鎖がプラスに転じる  そんな透析を目指してください

タグ: , , ,

コメントをどうぞ

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: