血圧低下に慌てる

2008/9/2 火曜日

HHD移行前にはDWを64kgに設定していたのですが,憩室炎での入院で一旦,62kgまで下げないと血圧が上昇する一方となりました。
まぁ,それはそれで仕方の無い処置だったのですが,HHDを進めるにつれ,どうやら身体の方はどんどん充実してきているようです。つまり太ってきたと言う事。
最近どうもまた「声がかすれ」てきているようですし,透析中の血圧が今度は下がる一方。
クリニックの先生も当然お気づきのようで,徐々に増量して63kgだったDWを,今日から63.5kgに。
心胸比もかなり下がっていたので,今後更なる増量と降圧剤の見直しがあるかも・・・
と思った矢先に,今日はヘマトが十分にもかかわらず貧血症状が酷い!・・・ディオバンの影響かな?
透析開始前で99/69だった血圧が透析中に収縮時80にまで低下しているのには,さすがに慌てました。

それにしても,HHDはなんと「高効率透析」かを実感してしまった,ここ1ヶ月ですね。この調子だと,降圧剤を服用しなくても良くなりそうです。