HHDだからといって無駄遣いは慎むべき

昨日届いたFaxを見て,改めてそう思いました。

Fax内容概略

この度の東北地方太平洋沖地震にて透析液薬品製造会社の茨城工場が被災されました。つきましては,他工場だけで製品在庫が枯渇する恐れがありますので,週4回以上の透析は自粛願います。隔日までとして下さい。クリニックとしては,他社品への切り替えも視野に入れて対処していきます。

と言ったものです。

最近では,4回/週は滅多に行っておらず,3.5回/週・・・つまり隔日透析が多くなってしまっていますが,被災された透析患者はもちろん,その患者を受け入れておられる施設の医療関係者の方々のご苦労を知れば知るほど,なんと自分は贅沢な透析治療を受けられているのか,と反省しきり。

今の隔日透析でも十分社会生活が出来ておりますので,今は4回目は自粛したいと思います。透析用品も無駄に使わぬよう注意を払う様心掛けていきたいと思います。

同製造会社の茨城工場では,個人透析機用の6Lタイプを製造されていて,9Lタイプは岡山工場だそうですから,9Lに換えてと言う選択肢もあるそうですが,それこそ残液が無駄になりそうですので,他社品への移行を受け入れます。と言うか,前から要望していた透析液ですから,私としては我慢したり,努力すると言った性格のものではありませんが。

こういったところまで,震災の影響が出てきているんですねぇ・・・