夜間睡眠中家庭透析に移行

Pocket
LINEで送る

いろいろあって,去る5月16日からNHHD:夜間睡眠中家庭透析に移行しました。 :)

概ねいい感じ・・・もったい付けた言い方・・・

いいこと

  • 毎日「普通に」時間が過ごせる
  • 介助者も時間に急かされなくて済む
  • 案外熟睡できる
  • 4食目を殆ど摂らなくなる :)

よくないこと

  • 透析の翌日は激しい脱力感(カリウム不足)
  • 肩こりが酷くなった
  • トラブル時に対応できるか不安
  • 何故か便秘が酷くなる

敢えて書くとこう言うことになりますが,午後からはかなり快調ですので,もう少し調整すれば全て良しとなるのかも知れません。

    夜間睡眠中家庭透析に移行” に対して2件のコメントがあります。

    1. kusakari より:

      ご無沙汰しております。

      ついにNHDですか。

      肩こりは無意識でシャント肢を気遣っているのでしょう。

      ん? 無意識で気遣う? ちょっとおかしい?

      それと、設定体重も低いのでしょうかね?

    2. zero より:

      Dr.kusakari,

      そうなんです。

      頻回だ,短時間連日だと言ってきましたが,睡眠さへクリアすれば,就寝中長時間もありかな?と思うようになり,試しにやってみたら案外・・・と言う具合。

      時間的なハンデが無くなったと思えば,時間の余裕がかなり生まれて,「1日のサイクル」としては健常人と同じに思えます。もう,後戻りできない。

      勿論,事故の危険性が高まりますから,それなりの準備も必要ですが・・・

      肩こりは,自由な寝返りを打てていないことと,穿刺痛が長時間残ることか?・・・もともと肩こりが酷くて,按摩や鍼もやってもらうんですがねぇ・・・

      体重は,声がかすれたりする時は500g残したりしていますが,肩こりも含め「運動不足」らしくて,おなかがポッコリしてきました。3年前まではウェスト79cmだったのが今では90cm!

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください