憩室炎が治りそうで治らない

2008/9/2 火曜日

5月26日に腹部が痛み出し,29日に「憩室炎」と診断されて8日間の入院治療後,少し畑仕事などを行っただけで,6月15日に再発。
クリニックで抗生剤を処方して貰って,徐々に快方に向かっていたので安心していたのですが・・・(7月1日の診察日には「殆ど大丈夫です」とまで言っていたのに),その日の透析時からむかつきが現れ,更に前回炎症部が痛み出したので,結局3時間透析になってしまいました。予定は4時間です。
で,その後も炎症部が痛むんで,ごろごろして就寝を迎えることに。
翌3日(今日)早朝の感触としては「鈍い痛みに治まっている」という感じで,そのまま出社。今のところ大丈夫。
この憩室炎と言う病気というか症状は「治りそうでない」ものなのか?
こんな事なら,サッサと「摘出手術」を受けておいた方が良かったと思う今日この頃・・・