わが国の慢性透析療法の現況 2007年12月末

2008/9/2 火曜日

今年も,(社)日本透析医学会学術集会・総会[第53回](6/20?22)の慢性透析療法の現況」が配布されたようです。

早速,愛腎協さんの方でアップロードされていますので,詳しくはそちらを見ていただくとして,今年の注目は何と言っても

在宅血液透析患者が187

一気に増えました。前年から40人増は,過去最高の増加になります。

これで,全透析患者数に対して0.07%となり,構成比でも過去最高となりました。HHDがかなり周知されてきていると言うことでしょうか?

TheInternet内でも,結構「在宅血液透析」でヒットするようになってきていますしねぇ・・・

ただ問題は,夜間透析患者数が漸次,減少傾向にある点。気になりますねぇ。

高齢者の導入が多いと言うこともあるでしょうが,夜間の割り増し点数が下げられた事も一因では?