RLSが悩みの種・・・

2008/9/2 火曜日

HHDに移行してからも,唯一改善されないのが「RLS:RestlessLegs症候群」。

施設透析で,透析量を増す毎に改善された時期もあって,

・HFK材質をPMMAからPSに変更
・QBを200-225-250-275-300へと増量の度に
・HDからHHDに移行時
・4時間から4.5時間

と言う経過を辿っています。しかしどうしても無くならず,最近また酷くなってきました。

先週辺りから透析中もイライラして落ち着かなく,昨日は全身がイライラしてしまって,非常に不快でした。

透析そのものは,かなり安定して良好ですので,苦にならないのですが RLS だけはどうしようもないです。

最近,血流量も 250 から 200 に下げましたので,一気に悪化しているのかも知れません。その分,時間を延ばせばいいのかも知れませんが,一気に8時間の就寝時透析に移行しない限り,5時間や6時間は介助者への負担が増えますし,睡眠が中途半端になりそうです。

かといって,(最初から目標にしている)連日透析へ踏み切る事も,介助者だけでなく自分自身が出来ないでいます。・・・どうしたものか・・・

少し期待していた,エクセブレンPSのVPS-21A はどうなったんだろう?・・・要確認事項・・・ :p