新型「万能細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入?

2007/11/27 火曜日

iPS細胞に関する続報によると,取り敢えず政府も「内閣府も早期の臨床応用のための枠組みを早急に策定」とのことで,ちょっと一安心。

しかし,これで山中教授達の研究が「古い体質」に汚れないことを祈りたい。

それにしても,5年で70億円とは・・・なんとみみっちい事か?

何兆円という無駄を平気で放置しておきながら,国益を左右するような世紀の研究に,年間14億円とは情けない。

再生医療

Posted by darkn