血ガスって測って貰ったこと有ったっけ?

Pocket
LINEで送る

松江腎クリニック内の電子掲示板で,酢酸フリーな透析液:カーボスターに絡んで,血ガスの話題が出ていたのですが,この血ガスって言葉が頻繁に出てくる割には,私は「測って貰った事が有るのか無いのか」さえ判っていないことに気付き,ショック。

どうやらヒトの 体液バランスを間接的 血液の酸性度,アルカリ度を直接的に見る為に必要な血液分析なんだそうですが,これを定期的に追いかけていると,食生活や透析量の傾向をつかめると言います。

ただ残念なことに,採血後速やかに測定しない事には正確な測定が出来ないとか。・・・う?ん,HHD患者の場合はムリみたいですね。

ともあれ,勉強になる資料を見つけましたので,リンク張っておきます。

酸塩基平衡

    血ガスって測って貰ったこと有ったっけ?” に対して3件のコメントがあります。

    1. zero より:

      「血ガス」は「ケツガス」と読むそうです。「血液ガス」の略ですからね。 :D

      実は,今まで「チガス」って読んでました。

    2. kusakari より:

      >ヒトの体液バランスを間接的

      ヒトの血液の酸性度,アルカリ度を直接検査する. で良いかな?
      もちろん,呼吸機能のチェックもしているんですが...

      体液バランスというと体液のボリュームのバランスと感じる方が多いように思います.

    3. zero より:

      ご指摘を戴き,有り難うございます。仰るとおりで,酸塩基平衡と知りながら誤解を招く表現でした。

      早速,修正しておきました。

      PS. 結構いろんな方が訪問されていますから,責任重大! 8O

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください