持続型赤血球造血刺激因子製剤「ネスプ®静注用シリンジ」発売

2008/9/2 火曜日

この「持続型」と言うのがHHD患者に取って朗報です。

http://www.kirinpharma.co.jp/info/shouhin/s_20070709_02.html

施設HDの場合は,毎回「エポ」を静注(返血側ポート若しくは液位調整ラインから)して貰うから良いのですが,HHDの場合は「エポ包括」の弊害をまともに受けて,HHD時に静注してはダメ!と言うことになってしまいました。

で,診察日などに2週間,3週間単位で大量のエポを「皮下注」して貰うことになりました。

私の場合はこれでも効果が出たから良いようなモノの,誰でもそうとは限りません。

そこで,この持続型が功を奏すると思います。毎日の静注が数週間に1度の皮下注でも構わなくなると思いますね。

# でも何故か,エポ包括から出るまでが早過ぎて,つい勘ぐってしまう。申し合わせ通り?