blog

去る5月25日に仕事で無理をし,どうもお腹の具合が悪いなぁと思いつつ,26日の透析を迎えました。 ;(

で,透析中も何故かお腹の具合が悪く,いつの間にか痛みがミゾオチから胃下部,十二指腸へと移って行き,更にその下が痛いようでしたので,とりあえず当直医の方に看て貰い,胃腸薬を処方して戴きました。・・・しかし翌日もまだ痛みます。でも食欲は旺盛。 :p 消耗備品類を自宅まで持って来て下さった師長も「痛そうやね?」とご心配戴くほど,しきりに横腹を押さえていたようです。無意識でしたが・・・

28日は「第1回『在宅血液透析患者懇話会』」に参加させて戴き,先輩方々の経験談などを拝聴し,有意義な時間を過ごさせて頂きました。 :)

で,もう一度先生に看て貰いましたが,顕著な症状も出ていないため,少し強めの整腸剤を戴いてその日は済ませましたが,翌29日の朝,いよいよ痛みがハッキリしてきたので,とりあえずクリニックへ連絡して看て貰う事にしました。 ;(

ここからが大変。腹部エコーでどうも虫垂から盲腸付近に炎症が見られるとの事で,X線でも確認いただきましたところ,やはり虫垂炎の疑い濃厚との事。直ぐに総合病院を紹介いただいて,救急扱いで診察を受けました。で,CT画像から「大腸憩室炎」と判明し,直ぐに栄養剤と抗生剤の点滴が始まり,そのまま入院。 X(

月曜日でしたので,透析も同施設で行うことになり,慌しい入院でした。

そのまま絶食は5日間続き,当初3近くあったCRPが0.8程度に下がった6月2日の夕食から全粥で食事開始。 :) 奇しくもこの日はHHD開始予定日だった・・・ :(

その後,高血圧や動悸に悩まされて大変でしたが,何とか5日の透析時の採血でCRPが0.3台に下がっていましたので,同日の夕方に慌しく退院させていただきました。 :D (高血圧は実質痩せてきているのに,DWを維持していたから溢水状態になっているとの事・・・byクリニック院長)

同施設のスタッフの方々にはいろいろ無理を聞いていただいて,申し訳ない。反省。

また,クリニックのスタッフの方々,ご心配をお掛けし,申し訳ありません。もう少し,教育訓練期間を延ばしていただき,よろしくお願いします。

PS. 最初のエコー診察で,胆管と肝臓下部に石が幾つか見られると言われたことが,少し気になっています。



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-04 (火) 20:38:07 (565d)